アクセスカウンター
移動機能

アクセスカウンター

あなたは5076141人目です。

カレンダー

一年前2017一年後
一ヶ月前04一ヶ月後
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
  拡大カレンダー表示に切り替えます。
島原高校携帯サイト
移動機能

島原高校携帯サイト


行事予定等について,携帯サイトでもお知らせしています。
上のバーコードを読み取るか,下記のアドレスへアクセスしてください。
http://www.shimabara-h.ed.jp/k/

 E-mail:shimabara-h@news.ed.jp

自然科学

お知らせ


平成28年6月現在


剣道(男子)
移動機能

剣道(男子)

  私たちは渡邉孝経総監督、荒木先生、渡海先生、渡邉孝士郎先生のご指導のもと3年生9名、2年生14名、1年生10名で日々稽古に励んでいます。稽古時間は限られていますが、「全国制覇」を目標に、高い意識を持って稽古しています。また、部員1人1人が自立するため、朝掃除等にも積極的に取り組んでいます。これからも、先輩方が築き上げてこられた伝統を受け継ぎ、部員全員で切磋琢磨しあいながら目標達成に向けて頑張ります。

剣道(女子)
移動機能

剣道(女子)

  私たちは渡邉孝経総監督、荒木先生、渡海先生、渡邉孝士郎先生のご指導のもと、全国制覇を目標に日々練習に励んでいます。
 他校に比べて練習時間は短いですが、一人ひとりが課題を持って集中して取り組んでいます。今年は春を逃してしまって、とても悔しい思いをしたので、高総体では絶対優勝して、インターハイに向けて頑張ります。また、毎日の積み重ねで自分たちのもっている力を出し切って、部員一人ひとりが高い意識を持ち、日々の稽古に取り組み、必ず日本一になります。その目標を達成するために、これからも感謝の心を忘れずに頑張っていきます。

弓道(男子)
移動機能

弓道(男子)


  弓道は一見すると「静」の武道のようですが、どこまでも筋肉を伸ばす「動」の武道です。動かない的に矢を発するため、的中しなかった場合は己に理由を求めるしかありません。
 迷いや欲を断ち切り、いかに己に克つかが重要になってきます。
 私たち島原高校はこれまで数多くの大会で優勝を収めており、全国制覇をも成し遂げたことのある伝統ある部です。先輩方の意志を受け継ぎ、優勝という目的に向かって、17人(3年生9人、2年生3人、1年生5人)で、己を信じ仲間との絆を大切にして日々稽古に励んでいます。これからも応援よろしくお願いします。

弓道(女子)
移動機能

弓道(女子)

 弓道部女子は、現在3年生9名,2年生6名,1年生10名で活動しています。弓道部の良いところは、一日一日成長し続けているところです。勝利を勝ち取るために、一人ひとりが自分を見つめながら、同じ失敗をしないように部員同士が互いにアドバイスをし合ったりして日々進化しています。設備が整った広々とした弓道場、顧問の宮本先生をはじめたくさんの先生方からの心のこもったご指導の中、弓道ができることに感謝を忘れず、伝統ある弓道部に誇りを持って修練しています。

陸上(男子)
移動機能

陸上(男子)

 私たち陸上競技部男子は、短距離6名・長距離6名で“限界突破”をスローガンにインターハイ出場を目指して日々練習に取り組んでいます。より早く・より高く・より遠くを目指して自分たちの限界に挑戦し続けています。私たち陸上競技部は高校から陸上を始めた人ばかりですが、多くの人が上位大会へ出場し、結果を残しています。また、明るく個性的なメンバーが多いので、楽しいながらにもレベルの高い環境で練習ができます。
 これからもご指導してくださっている先生方に感謝し、自分たちの目標に向かってがんばっていきます。応援よろしくお願いします。

陸上(女子)
移動機能

陸上(女子)

 私たち陸上競技部女子は、自己ベスト更新と上位大会出場を目標に顧問の先生のご指導のもと、日々熱心に練習に取り組んでいます。陸上部は学年・男女問わず仲がよく、明るい人たちばかりです。陸上競技の醍醐味は、「結果が数字で現れる」ことです。練習や大会のなかでタイムが縮み、自己ベストを更新したときは他では味わえない喜びや達成感があります。そのためにも選手やマネージャー全員で協力し、切磋琢磨し合いながら日々努力しています。

レスリング
移動機能

レスリング

  私たちレスリング部は、1年生4名(女子2名)、2年生3名、3年生6名の計13名で顧問の喜多先生、稲本先生、内田先生、永石先生のもとで日々練習に励んでいます。レスリング競技というものは体重別に分かれて競い合うものなので、体が小さい人も大きい人も自分の特性を活かして平等に勝負することができます。ルールもあまり難しいものではなく、やっているうちにすぐ覚えることができます。きついですがとても楽しい競技です。部員一同「不撓不屈」の精神で励んでいます。興味がある方はぜひ、武道場一階までお越しください。