カレンダー

前年2016次年
前月07次月
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
  拡大カレンダー表示に切り替えます。

お知らせ

島原高校同窓会事務局
 TEL/FAX 0957-65-5069
 Mail:shimakou@axel.ocn.ne.jp

カウンター

あなたは3461400人目です。
Welcome to 島高同窓会HP
移動機能

Welcome to 島高同窓会HP

  「長崎県立島原高等学校職業別名簿」発刊の案内にご注意を!
 同窓会や学校から「長崎県立島原高等学校職業別名簿」発刊についての案内はしておりません。一切関係ありませんのでご注意ください。

寄付金依頼の電話にご注意を!
 同窓会から「寄付金をお願いします」という電話が他校の同窓会であっているようです。島高同窓会や学校からは寄付金をお願いする電話は一切ありませんのでご注意ください。


新着情報

過去日間

日誌

■事務局だより
 123|
作成日2016/07/20newタイトル平成28年度 夏の全国大会壮行会画像by: 島高同窓会

7月20日(水)12時5分より、島原高校体育館において、夏の全国大会に出場する選手・生徒たちを激励する壮行会が行われました。

同窓会とPTAより、剣道部男子(団)、剣道部女子(個)、レスリング男子(団)、レスリング女子(個)、放送部(団)、美術部(個)、囲碁(個)へ激励金が贈呈され、高城昭紀同窓会長ご自身からの激励金も贈られました。

■出場選手・生徒入場 

■出場選手並びに出場生徒の紹介

■ビデオ上映

 

■野田定延校長先生激励のことば

■星野親房同窓会副会長の激励のことば、並びに激励金贈呈

 

■本田裕章PTA会長激励のことば、並びに激励金贈呈

 

■選手・出場生徒決意表明

 

 

 

■校歌斉唱

 

 

■エール

 

 

 

選手・生徒たちは、7/28〜8/20 全国高校総合体育大会「2016情熱疾走中国総体〜岡山県ほか」、7/30〜8/3 全国高校総合文化祭「2016ひろしま総文祭〜広島県」に出場します。

これから本格的な夏を迎えるなか、生徒達は三年間の厳しい練習の中で積み上げてきたことを発揮し力の限り闘います。全国の同窓生の皆さん、どうぞ温かい応援をよろしくお願いいたします!

作成日2016/07/05タイトル関西島原高校同窓会総会画像by: 島高同窓会

■懇親会(13:00〜15:00)
  皆さん、お待ちかねの懇親会。司会は山崎元弘さん(23回)と上田たつえさん(23回)。乾杯は長崎普賢会会長の浦川先生。若い頃に教えられた「三寸先まで掃わきなさい!」という言葉と共に、「自分を愛してくれた人々の姿を思い浮かべながら・・・」とほんの短い時間の中、聞く人の心をわしづかみにされながら、乾杯のご発声となりました。

 

 

そのあとすぐ、あちこちで楽しい談笑が繰りひろげられる中、事務局(峯)からこの1年の同窓会の活動報告と同窓会活動協力金(年会費2000円)のお願いを致しました。皆さん、聞いていて下さったかどうかは定かではありませんが・・・。目の前のご馳走とビールの勝利!!勝ち目なし。それでも副会長の永川優子さん(15回)から直接活動協力金を納付して頂きました。永川さん、本当に有り難うございました。

 

 

 

 

さて、恒例の福引きでは、来賓の皆様がくじを引き、当選者には故郷島原の名産品(塩わかめや寒ざらしなど)が当たりました。今年初参加の大阪大学の1年生=坂本和隆君も最後の3つの景品の1つをゲットして笑顔。来年もまた参加よろしくお願いしますね。

 

 

  案内を忘れてしまいましたが、平成28年度島原高校同窓会総会は10月22日(土) (於:南風楼 会費5,000円)に予定されております。帰省の折には是非ご参加下さい。よろしくお願い致します。今年の幹事学年は27回生・36回生の皆様です。

■写真撮影・校歌斉唱・万歳三唱
 ひとしきり、ほろ酔い加減でお話も弾んだ後、ご来賓の方々を前列に、3グループに分かれての写真撮影。そのあと、野田校長先生ほか現役大学生が登壇し、島高合唱部OB下田脩太君(68回)と合唱部OG 安田さやかさん(66回)のリードで参加者全員による校歌斉唱。続いて、幹事の瀬川義章(18回)さんの指揮で「ふるさと」を熱唱しました。
 そして、「万歳三唱」の音頭は、関西大阪長崎県人会会長の塚本政治氏が務められました。


 

 

 

 

■閉会の辞
  最後は副会長の永川優子さん(15回)の閉会の辞でお開きとなりました。昨年に引き続き、関西同窓会のアットホームな、ほのぼのとした宴に、とても癒されましたことを申し添えたいと思います。企画・運営をしていただいた川上会長はじめ、関西同窓会の皆様に心からの感謝の言葉を申し上げたいと思います。本当に有り難うございました。

 


 

□付録:
   〇伊楡の学生帽:
今年赴任された野田定延校長先生(30回)が持参された3本線入りの学生帽。これが大人気で、帽子をかぶったにわか高校3年生の周りには同期生仲間が大集合!たくさんの記念写真が生まれました!
  ⊃佑里官錣牢颪覆襪發痢
   野田定延校長先生(30回)のご実家のすぐ目の前にあるのが今年特別講演をなさった岩辻先生のご実家。何という偶然でしょうか!人のご縁とはかくも不思議なものであります。今後とも皆様とのご縁を大切に・・・皆様どうぞ健康で長生きなさって?来年もまた関西同窓会でお会いできますことを楽しみにしております。

 

 

                                                                                  文責:事務局長 峯

作成日2016/07/04タイトル関西島原高校同窓会総会 画像by: 島高同窓会

■総会:6月18日(土)12:00〜15:00 於:大阪新阪急ホテル2階「紫の間」 

第13回関西島原高校同窓会総会は、旗手下田脩太君(68回)他3名の現役大学生による同窓会旗入場に始まり、総勢104名の同窓生の皆様と共に盛大に開催されました。今回は現役大学生が5名参加!そのうち3名は大阪大学・立命館大学からぴかぴかの1年生フレッシュマンが参加してくれました!今後、ますます若い世代の参加が増え、関西同窓会の縦の輪も末広がりに拡がっていくといいですね・・・。

 

 

司会は、監事の長池靖行さん(22回)。島原からは高城昭紀同窓会会長(11回)、野田定延校長(30回)、事務局長の峯陽子(26回)が出席致しました。

 

 

■議事
  まず「黙祷」の後、副会長の尾藤篤さん(18回)の進行で、副会長の菅藤良子さん(17回)から平成27年度収支決算報告、監査は監事の長池靖行さん(22回)から平成28年度予算案及び役員報告が行われ、議案は滞りなく承認されました。

 

 

■会長挨拶
  今年、第13回を迎えた関西島高同窓会は104名の参加。昨年は117名。川上幸晴会長(15回)からは参加の皆様へのお礼。そして、『ぬっかねー』の島原弁を引用され、いつものほのぼのした「川上節」で、一瞬のうちに参加者の皆様を「故郷モード」へ誘われました。今年の参加学年最大派閥は17回生14名。次いで23回生13名。15回生10名でした。川上会長は、「出会った人を大切にすること」=「人生そのもの」であると語られ、これからも「健康で出会った方を大事にしましょう!・・・これは一人ひとりが健康で長生きするための秘訣でもあります!」と締めくくられました。

■来賓祝辞
  まず、同窓会会長高城昭紀先生から、島原から30kmしか離れていない熊本の被災地の皆様へのメッセージ。以来島原でも震度3〜4の地震が頻発。6月12日現在ですでに地震回数が1752回。普賢岳の溶岩ドームは崩落の危険性があり、島原半島の住民もまたストレスフルな状態にあることなど、医師である先生ならではの視点からのお話をなさいました。また、同窓会誌7月号に、この度の災害を踏まえて、熊本地区にも「島高同窓会」の組織作りへの提案を記載されたことにも言及され、最後に、ご自身の会長職について、次期交替を示唆されました。
  次に、野田定延校長先生(第22代)からはスローガンである「『伝統とProgress 』〜高い志を持ち、その実現に挑む〜」をはじめ、新校長としての学校経営方針・現況報告を文書にて呈示されました。(裏面には4月23日付けの島原新聞に掲載された校長先生の紹介記事。7月発行予定の同窓会誌第7号にも紹介文が掲載される予定)また、今回あらためて関西同窓会設立の歴史を学び、参加されたこと。今後学校現場において、ICTの推進、理数科の充実・発展、グローバルな人材育成のため希望者による海外研修の推進等について語られました。さらに、雲仙普賢岳噴火災害25年目の今年、本校放送部が当時発行された記録文集『楓たちの日々』の執筆生徒を訪ね、その一人ひとりからインタビューをした放送番組を作成中である!というお話はまさに、タイムリーなサプライズニュースでした。最後に、「本校野球部には是非甲子園に行って欲しいです!・・・」という熱いメッセージに、会場の皆様からは一斉に賛同の微笑みが返され、母校を想うあたたかい雰囲気に包まれました。
 続いて、島原市からは、古川隆三郎市長代理で島原市市長公室秘書人事課長の山口一久様(33回)が祝辞を代読されてご挨拶。「町・人・仕事」のキイワードに加えて、「ふるさと納税」へのお願いをなさいました。市役所からは応援の職員の方も参加されていました。

 

 

■来賓紹介・祝電披露・初参加者紹介 
 当日ご出席のその他のご来賓の皆様は、以下の6名の方々でした。
関西大阪長崎県人会会長 塚本政治様、 関東島高同窓会会長 勝又康浩様、
福岡普賢会役員 嶋田和幸様、 長崎普賢会会長 浦川末子様、
島原商業関西地区同窓会会長 湯田清様、 口加高校関西地区同窓会副会長 荒木宗久様
 祝電披露の後は、野田校長先生はじめ、今回初参加の11名の方がお一人おひとり紹介されました。

 

 

■特別講演:「加齢と認知症」
           講師:国立病院機構 京都医療センター
         リハビリテーション科診療科長 岩辻賢一郎 様(22回)
  次に行われた特別講演は「加齢と認知症」。この「演題」に会場からは緊張感が漂う中、さすがに講師の岩辻先生はバイタリティとユーモアーに溢れた語り口で、すぐにこの緊張を解きほぐされました。その内容の概略は以下の通りです。
 /祐屬砲六誘(生老病死)八苦があり、後期高齢者は薬が多く、通院回数/通院施設が増える。ぴんぴんコロリは稀。寿命の前に病気が待ち構えている。
  ∋預膸牋の彼方には幸い(das Gluck)ではなく、認知症(die Demenz)が待ち構えている。
具体的には、「歳を取ったことの自覚・他覚」の例、「認知症のチェック項目」、「認知症からの逃走」のためのアドバイス、「アルツハイマー型認知症と関連が深い エビデンス(証拠) grade機a 」「アルツハイマー型認知症発症発症を低下させる grade evidence」、「脳を守るための10の方法(米国アルツハイマー病協会まとめ」、「認知症の(痴呆)の四大要素」、「Take-home(take-away)message 認知症は避けられる」など。

 途中、韓愈36歳の詩「落歯」や白居易の「耳順吟」を引用されながら、具体的で含蓄のある講演内容でした。特に、『三大死因が避けられると、約8〜9歳長生きするが、その向こうには認知症がにこにこ顔で待ち受けている。』という言葉と『 若い時から学問を積む。教育歴が高い人ほど、ぼけ発症を延期できる。Cognitive reserve 脳に知的預金をしておく』という言葉が印象的でした。キイワードは学問・健康作り・マイペースというところでしょうか。家族の介護・今後の自分の?介護も含めて心に留めておくべき指南書でもありました。

 


作成日2016/07/04タイトルアジアカデット選手権大会 激励会画像by: 島高同窓会

7月1日(金) 15時より、島原高校校長室において、7日から台湾で開催される「第16回アジアカデットレスリング選手権大会」に日本代表として出場する大津拓馬選手(2年生)に対し、同窓会から激励金を贈呈しました。

■中田克之教頭先生より激励のことば

■高城昭紀同窓会長(高11回)より激励のことばと激励金贈呈

 

■本田裕章PTA会長(高31回)より激励のことばと激励金贈呈

 

■大津拓馬選手よりお礼のことばと決意表明

 

 


作成日2016/06/27タイトル第1回同窓会理事会及び総会実行委員会画像by: 島高同窓会

6月22日(水)18時30分より、秋岳館研修室において、平成28年度第1回島原高校同窓会理事会及び総会実行委員会を行いました。

高城昭紀会長(高11)、野田定延校長先生(高30)からのご挨拶の後、峯陽子事務局長(高26)の進行により今年度の議案の協議に入りました。

 

まず最初に、事務局員より平成27年度会務報告、長森壽夫事務長より会計決算報告、本田裕章監事(高31)より監査報告がなされ、一括承認されました。

 

役員改選では、校内理事の異動に関するお知らせの後、高城会長が辞任の意向を示され、各理事は諸般の事情を考慮して了承。

続いて、事務局より平成28年度事業計画(案)、長森事務長より会計予算(案)の説明がなされ承認。

その他、事務局からの全ての提案も承認されました。

 

最後に、渡邊孝経教頭先生(高31)より、『人生の達人セミナー』(講師:竹内隆明氏、演題:リベラル・アーツ教育)についての説明及びご案内をしていただき、今年度の第1回理事会は終了いたしました。

 

理事会終了後、今年度総会幹事学年である27回生の皆さん8名にご参加いただき、今年度総会実行委員会も無事に終了いたしました。

数日後、さっそく事務局にて直接打合せをさせていただいたのですが、27回生の皆さんのお話によると、これまでも頻繁に学年同窓会も開催されており、参加人数も毎回かなりの人数が集まられているとのこと。

その固い結束力で企画していただけることを心強く感じています!

ご参加いただく会員の皆さまにお楽しみいただけるように、そして幹事の皆さんにも一生に一度のかけがえのない思い出にしていただけるよう、力不足ですが、事務局として精一杯サポートさせていただきたいと思っています。

なお、今年度の総会・懇親会は、10月22日(土) 「ホテル南風楼」にて開催を予定しております。たくさんのご参加を心よりお待ちしております!


作成日2016/06/10タイトル会計監査画像by: 島高同窓会

6月8日(水) 14時より、島原高校応接室にて大野友道監事・本田裕章監事による平成27年度同窓会会計監査が行われ、無事に終了いたしました。

監査の結果につきましては、6月22日(水)の第1回理事会、並びに10月に予定しております総会にてご報告(決算報告)させていただきますので、よろしくお願いいたします。

今回も大野監事、本田監事には大変お忙しいなかご協力いただきました。

誠にありがとうございました。


作成日2016/06/05タイトル高総体画像by: 島高同窓会

6月4日(土)・5日(日)と、今年は島原が試合会場となっている島原高校サッカー部の応援に行ってきました!

4日(土)対 佐世保南 戦(11:40〜)は1-0で見事初戦突破!

続いて、今日の2回戦(11:40〜)では、強豪校 南山相手に互角に競り合い、息を呑むほどの素晴らしいプレーを見せてくれましたが、本当に残念ながら、2-1で敗退。

試合途中に故障者も出るほど激しい攻防戦のなか、試合終了のホイッスルが鳴るまで決して諦めず走り続けた島高イレブン。本当に本当に格好良かった!!

私たち応援者もその勇士をもっともっと見たかった・・と残念で仕方ありませんが、それとは比べものにならないほど悔しい思いをした選手の皆さん、この悔しく熱い想いをどうぞ次の世代に、そしてチームの皆さんの次のステップに繫げてください!そして、次の夢に向かって頑張ってください!

ありきたりな言葉ですが、本当に素晴らしい感動をありがとう!!

県内各地区で競技を行っているその他の部も、悪天候にも負けずそれぞれ頑張っているようです!

皆さん、どうぞ引き続き応援をよろしくお願いいたします!


作成日2016/06/02タイトル壮行会画像by: 島高同窓会

6月1日 午後2時55分より、島原高校では今年度の県高総体出場選手壮行会が行われました。

昨年はあいにくの雨天により体育館での壮行会となりましたが、今年はやや雲行きが怪しく心配しましたが、例年通りのグラウンドでの実施となりました。

やはり爽やかな風が吹く中での壮行会がいいですね〜!

さて、各部色鮮やかなユニフォームに身を包んだ選手たちは力強く行進しながらグラウンドに入場し、選手たちを激励しようと整列して待つ生徒や先生方に迎えられました。

スタンドに整列した選手団を前に、野田校長先生は「選手の皆さんは仲間への思い・自分自身への思い・勝利への思いという『3つの思い』を大切にし精一杯頑張ってきてほしい。そして、応援する生徒の皆さんはチーム島高として熱い応援をお願いしたい。やるぞ!島高!」と激励されました。

その後、旗手を努める中村聡馬くんへ団旗が手渡され、前田葵くんからの選手宣誓、そして生徒代表として、常任委員の廣瀬右京くんから、「選手の皆さんは、保護者・指導者・他の部員への感謝の気持ちを忘れないで頑張ってきてください」との激励のことばが送られました。

各部代表から試合紹介や決意表明がなされた後、応援団の応援活動と共に全校生徒からの熱い熱いエールが贈られました。

〜 駆け抜けろ!唯一無二のこの瞬間 〜

県内各所の会場で高校生たちが力の限り闘います!皆さん、どうぞ熱い声援をよろしくお願いいたします!


作成日2016/04/13タイトル入学式by: 島高同窓会

遅くなりましたが、4月8日(金) 島原高校全日制第71回入学式、定時制第68回入学式が挙行されました。

全日制 普通科200名・理数科40名 合計240名、定時制 11名の入学が許可され、初々しいフレッシュな島高生が仲間入りしました!

新入生の皆さん、保護者の皆さま、ご入学本当におめでとうございます(*^_^*)

作成日2016/04/04タイトル全国選抜大会 結果by: 島高同窓会

先日、壮行会が行われました全国選抜大会の結果をお知らせいたします。

3月27日〜29日、新潟市において試合に臨んだレスリング部は、金子功誠くん(個人 55キロ級)、竹内裕哉くん(個人 96キロ級)がそれぞれ3位に入賞をいたしました!

たくさんの応援とご協力、本当にありがとうございました!

 123|