カレンダー

前年2018次年
前月06次月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  拡大カレンダー表示に切り替えます。

お知らせ

島原高校同窓会事務局
 TEL/FAX 0957-65-5069
 Mail:shimakou@axel.ocn.ne.jp

カウンター

あなたは6194944人目です。
Welcome to 島高同窓会HP
移動機能

Welcome to 島高同窓会HP

 ホームページサーバーの不具合で、しばらく更新ができませんでした。
何とか復旧したようですので、これまでどおり更新をしていきます。
ご心配をお掛けしました。


 「長崎県立島原高等学校職業別名簿」発刊の案内にご注意を!
 同窓会や学校から「長崎県立島原高等学校職業別名簿」発刊についての案内はしておりません。一切関係ありませんのでご注意ください。

寄付金依頼の電話にご注意を!
 同窓会から「寄付金をお願いします」という電話が他校の同窓会であっているようです。島高同窓会や学校からは寄付金をお願いする電話は一切ありませんのでご注意ください。


新着情報

過去日間
新着情報がありません。

日誌

■事務局だより
 123|
作成日2018/06/12タイトル同窓会会計監査画像by: 島高同窓会

6月8日(金)15時より、島原高校応接室において、大野友道監事(高25)、本田裕章監事(高31)による平成29年度同窓会会計の監査が行われ、無事に終了いたしました。

監査の結果につきましては、6月20日(水)開催予定の第1回理事会、並びに10月に予定しております同窓会総会においてご報告(決算報告)させていただきますので、よろしくお願いいたします。

大野監事、本田監事にはお忙しいなかご協力いただきありがとうございました。


作成日2018/05/31タイトル県高校総体壮行会画像by: 島高同窓会

5月30日(水) 島原高校では、長崎県高校総体壮行会が行われ、各部の色鮮やかなユニフォームに身を包んだ選手たちを激励しました。

島原高校同窓会でも、高総体で頑張る後輩たちを応援しています!

作成日2018/03/16タイトル全国選抜大会出場選手壮行会画像by: 島高同窓会

3月14日(水) 15時30分より、島原高校体育館において全国選抜大会出場選手壮行会が行われ、同窓会・PTAより選手たちへ激励金が贈呈されました。

【選手紹介】

【激励ビデオ上映】

【校長先生激励のことば】〜渡邉孝経校長(高31)〜

【同窓会副会長激励のことば】〜小松廣海同窓会副会長(高23)〜

【PTA副会長激励のことば】〜長池泰昌PTA副会長〜

【激励金の授与】

【選手決意表明】

今回、剣道部男女(団体)は3月27日・28日(愛知県春日市)、レスリング部(個人4名)は3月27日〜29日(新潟市)において試合に出場します。同窓生の皆さん、どうぞ熱い応援をよろしくお願いいたします!


作成日2018/03/06タイトル定時制第66回生 同窓会入会式画像by: 島高同窓会

2月28日(水) 17時55分より、島原高校大会議室において、定時制第66回生の同窓会入会式が行われました。

【卒業生・在校生】

【同窓会長代理あいさつ】〜小松廣海同窓会副会長(高23)〜

〜同窓会の目的は親睦。固く考えないで、同期での連絡を取って、苦労を癒す場にしていただきたい〜

【入会のことば】〜松本恵さん〜

〜皆さんの期待に添うように努力します〜

【記念品贈呈】

同窓会入会記念品として「同窓会オリジナルタオル」をお贈りしました。

【同窓会規約等説明】〜泉美知子先生〜

同窓会規約、会費、協力金、同窓会誌の事など説明をしていただきました。

翌日の3月1日(木) 同会場にて、定時制第66回生卒業証書授与式が挙行されました。

定時制66回生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

作成日2018/03/05タイトル全日制第70回生 同窓会入会式画像by: 島高同窓会

2月28日(水)15時30分より、島原高校体育館において、全日制第70回生の同窓会入会式が行われました。

【開式のことば】〜中村敏広事務局次長(高35)〜

【同窓会長代理挨拶】〜小松廣海同窓会副会長(高23)〜

〜同窓会をこれからの長い人生の息抜きとして使っていただけたら〜

【入会者代表挨拶】〜松尾 朋晟くん〜

〜母校とふる里の為に尽くしていきたい〜

【入会記念品贈呈】〜本田野乃風さん〜

入会記念品として「同窓会オリジナルタオル」をお贈りしました

【お礼のことば】

【校長挨拶】〜渡邉孝経校長(高31)〜

〜今後、日本一元気な同窓会の一員として後輩たちを支えてください〜

【校歌斉唱】

同窓会入会式の終了後、入会にあたっての説明会が行われました。

【クラス代表幹事紹介】

【同窓会役員紹介】

小松廣海副会長(高23)、柴田和子副会長(高12)、川上幸晴関西島高同窓会会長(高15)、勝又康浩関東島高同窓会会長(高23)にご出席いただきました。

【職員同窓生紹介・同窓会より説明】〜峯陽子事務局長(高26)〜

【関西島高同窓会長からの挨拶】〜川上幸晴会長(高15)〜

〜高校3年間で培った教養力が、これから自分の意志で選択をしていく人生のベースとなります。Live as if you were to die tomorrow.  Learn as if you were to live forever.~

【関東島高同窓会長からの挨拶】〜勝又康浩会長(高23)〜

~同窓会の繋がりをベースにして、同窓会に甘えたり、利用してほしい。関東に来られたら、ぜひメールに連絡してください。関東で待っています!〜

翌日の3月1日(木) 10時より卒業証書授与式が挙行されました。70回生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

作成日2017/12/22タイトル66回生 卒業4年目の同窓会支援画像by: 島高同窓会

同窓会では、「卒業4年目の同窓会支援」を行っています。

今年度も、1月3日(水) 17時30分より、HOTELシーサイド島原において、高66回生の学年同窓会が開催されます。

開催にあたり、学年・クラス評議員の皆さんを中心に着々と準備が進んでいるようで、12月3日時点での参加予定人数は約180名とのこと。

今年も、昨日、代表で松本未来さんにご来校いただき、ささやかですがお祝い金をお渡ししました。

■渡邉孝経校長先生(高31)からのお祝いのことば

■お祝い金の贈呈

■松本さんからのお礼のことば

■峯陽子事務局長(高26)より、ご出席いただいた松嶋繁昭事務長先生(高30)のご紹介

進学・就職を控えた大変忙しい年にもかかわらず、毎年このような盛大な卒業4年目の同窓会が催されており、卒業生の皆さんの結束力の強さや実行力に感心させられます!この経験は、必ず、これから先の皆さんの人生に必ず活かされていくことと思います。

また、この4年後の同窓会のことを卒業前に生徒たちに説明してくださったり、開催にあたり相談にのっていただいたりと、校長先生や事務局長先生、そして担任の先生方のお力添えの積み重ねで、徐々にこの4年目の同窓会が定着してきていることも実感しています。本当にありがとうございます。

今回、代表でお祝い金を受け取ってくれた松本さんは大学卒業を控えお忙しいなか時間を調整してご来校いただきました。本当にありがとうございました!どうか1月3日の同窓会が66回生の皆さんにとって素晴らしい時間となりますように.....。


作成日2017/12/05タイトル平成29年度島原高校同窓会評議員会画像by: 島高同窓会

10月28日(土)ホテル南風楼において、平成29年度島原高校同窓会評議員会・総会及び懇親会を開催しました。

まずは、14時30分より、37名の出席者にて同窓会評議員会を行いました。

会は、峯陽子事務局長(高26)の司会により開会し、星野親房会長(高14)からご挨拶があり、会長のご指名により小松廣海副会長(高23)が議長として選出されました。

小松議長の進行のもと、峯事務局長より平成28年度会務報告、松嶋繁昭事務長(高30)より決算報告、本田裕章監事(高31)より監査報告がなされ、一括承認。

続いて、峯事務局長より平成29年度事業計画(案)、松嶋事務長より会計予算(案)も提案され、一括承認。

その他

質疑) 廣瀬朗氏(高24)より

          秋岳館はどこが管理していて、どんな場合に使用されているのか教えてほしい。

回答)松嶋事務長より

    100周年で立てて県に贈与されているので長崎県が所有、学校が管理している。

    使用用途は、同窓会・学校等の会議、作品展示等、本校部活動の合宿・他校遠征での高校生と引率者の宿泊など学校関連で利用されている。

最後に、峯事務局長による閉会の挨拶により平成29年度評議員会は終了いたしました。

評議員会終了後、今回の総会実行委員長の村中賞悟氏(高28)より、評議員会にご出席の皆さんへ、総会・懇親会へのご案内がありました。

なお、今年度の評議員会の内容につきましては、横田耕詞理事(高40)作成の会議録を、草野未江子氏・伊東正弘氏の署名のうえ、4地区同窓会事務局・会長様へ送付いたしました。

    

     

作成日2017/12/04タイトル2017年島高同窓会総会を終えて画像by: 島高同窓会

  10月28日に島高同窓会総会の幹事学年を務めました。今はようやく肩の荷が降りたというカンジです。
私がこの文章を頼まれたのは実質、幹事は どういうことをするのか、そしてそれを実行するときにはどんな注意事項がいるのかを今後の幹事役をするみなさんに伝えることだと思っておりますが、とても全部は紹介できませんので、私たちが後日、記録用にまとめる資料を借りて参考にしてください。

 今回のスタッフに28回生は73人集まってくれましたが、ここ最近毎年そのくらい集めているようですが、役職兼務でも最低50人ほどは必要だと思います。
  

  そして遠方から来る同級生やその日が初顔合わせになるスタッフも多いので、それをどの「役職」に配置するかなど事前に決めておかねばなりません。

 たとえば当日になると客席でお酒をこぼしたら誰がどう処理して次に備えるかなども検討課題になります。当日の28回生の合言葉は「臨機応変」でしたが、実際は「泥縄」と読んだ方が正しい答えのようです。

 以上、今回の写真での総会の様子ですが、詳しい同窓会の様子はyoutubeにて 『平成29年度島高同窓会』 で掲載しております。

 是非、ご覧下さい!!

                                                                                                     第28回卒  小川泰一


作成日2017/11/15タイトル関東島原高校同窓会総会画像by: 島高同窓会

■総会:10月7日(土)12:00〜15:00       於:中野サンプラザ
 第27回関東島原高校同窓会総会は、好天に恵まれ、中野サンプラザにおいて開催されました。今年は現役の大学生が約20名ほど出席し、同窓生全体で約300名が参加して盛大に執り行われました。今年の幹事学年は高29回・39回・49回の皆さんです。
 島原高校同窓会からは、星野親房同窓会会長(14回)、新校長の渡邉孝経校長(31回)、事務局次長の中村敏広(35回)が出席させてもらいました。

■開会
 最初に黙祷後、島原高校校歌斉唱を行いました。総会は、吉川忠利副幹事長(31回)の司会により、勝又康浩会長(23回)のご挨拶で始まりました。関東同窓会役員の物故者の方々への謝辞と、母校への熱い思いを語られました。
  その後、下田博文事務局長(28回)、会計の宮本秀美(20回)・石川亮一(24回)各氏、会計監査の高橋美恵子氏(20回)から事業報告、会計及び監査報告と続き、ご来賓の20名の皆様方が紹介されました。

  次に役員改選があり、副幹事長に下田博文氏(28回)、事務局長に北島満樹氏(35回)、
常任幹事に太田敬治氏(39回)、南條裕子氏(39回)が選任されました。
  続いて来賓紹介、来賓挨拶を3名(星野会長・渡邉校長・柴崎博文島原市副市長)の方々
から頂いた後に、伯川宗平幹事長(24回)お挨拶後に寿杖贈呈(7名の先輩方)が行われました。

■懇親会
 近藤登一(12回)・寺田誠吾(18回)両特別顧問の乾杯のご発声により、お待ちかねの懇親会がスタートしました。当番幹事の気遣い・お骨折りにより趣向を凝らした楽しい会が始まりました。音楽劇“おさななじみ”やじゃんけん大会に引き続き、井村栄治氏の音頭による応援団の演舞とエールが行われました。参加者は皆自分の年齢を忘れて、高校時代にタイムスリップしたような気分になったのではないでしょうか。

■校歌斉唱
 応援団の余韻を残しつつ、島原中学校校歌、島原高等女学校校歌、島原商業高校校歌、島原高校校歌を、心を一つにして全員で斉唱しました。

■学年同窓旗贈呈
 幹事長より当番幹事への謝辞の後、29回生代表平野成昭氏と39回生代表太田敬治氏へ同窓旗が授与されました。来年の懇親会実行委員は高30回・40回・50回の皆様です。よろしくお願いします。

■閉会
 最後に石黒秀子副会長(19回)・島田豊喜副会長(19回)・江越香月副会長(22回)・
三原和子副会長(23回)と共に、万歳三唱にて閉会となりました。
 あらためまして、企画・運営していただいた関東島原高校同窓会の皆様に心から感謝いたします。本当にありがとうございました。また、学年幹事の皆様方、たいへんお疲れ様でした。



作成日2017/11/07タイトル有明島高会 第33回総会画像by: 島高同窓会

さて、いよいよ自己紹介の時間です。有明島高会は自己紹介はとてもユニーク。歳の若い順に全員が自己紹介をなさいます。28回生から6回生までそれぞれ会期毎に起立しての自己紹介。終始笑顔での自己紹介は本当に和やかで楽しい時間でした。今年の最多参加学年も馬場会長率いる14回生。星野会長も含めて、自称『ゾンビ学年』の皆様には会場からはひときわ大きな声援=エールが送られました!最高齢の近藤義昭氏(6回)は今年もお洒落なお着物で登場。この若さ?で『婚活』に参加されたというユーモアに溢れるお話に、これぞご長寿の秘訣!と微笑ましいエピソードでありました。毎年同じ日に、懐かしい顔に会える企画は、有明島高会のまさに「誕生会」そのものであり、会の代名詞であります。

 万歳三唱のあとは、壇上のお酒を巡って、恒例のジャンケン大会が行われ、進行役の森山一秀氏(17回生)の指示のもと、大いに盛り上がりました。賞品の日本酒は、本物の紅一点の草野理恵子さん(21回生)他、しかるべき方々の手に渡り・・・星野会長からのワインは馬場会長が奥様へのプレゼントとして大当たり!これにて懇親会は終了となりました。参加者全員の皆様には、蒲池興照氏(22回生)から手作りの「幸せの古代赤米」を頂き、有明島高会はまさにハッピーエンドで閉会されました。参加された皆様、本当に有り難うございました。


 
□付録
 ・「天然記念物―有明町の大楠」・・・レジメの裏には、島原鉄道松尾町駅から国道251号線を渡って200Mほど行ったところの森本氏宅裏庭にそびえ立っている大楠の写真が紹介されていました。「寺社や神社ではなく民家に残った巨木は、本当に珍しく、屋敷全体ばかりでなく、三差路の道路をまたいで別区画にまで樹影を投げている姿は、地元の住民から愛されていないとあり得ない構図であり、『人間が守った』例なのだろう。」と記事にありました。樹齢なんと1000年!まさに有明町の守り神なのでしょう。今度、是非、その雄姿に遭いに行きたいと思います。



  ・「スペシャルサンクス」・・・菅 孝氏(11回生)、宮崎善金氏(14回生)、馬渡清忠氏(21回生)、伊藤安壽氏(25回生)、菅公正氏(27回生)、松本義成氏(27回生)、同窓会活動協力金にご協力を頂きまして、本当に有り難うございました。平成30年1月1日付け発行の同窓会誌第34号をお手元にお送り致しますので、どうぞお楽しみに・・・。
                                                                                                         文責(事務局長:峯)



 123|