カレンダー

前年2023次年
前月02次月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
1
2
3
4
  拡大カレンダー表示に切り替えます。

お知らせ

島原高校同窓会事務局
 TEL/FAX 0957-65-5069
 Mail:shimakou@axel.ocn.ne.jp

カウンター

あなたは18225868人目です。

新着情報

過去日間
新着情報がありません。
Welcome to 島高同窓会HP
移動機能

Welcome to 島高同窓会HP


 「長崎県立島原高等学校職業別名簿」発刊の案内にご注意を!
 同窓会や学校から「長崎県立島原高等学校職業別名簿」発刊についての案内はしておりません。一切関係ありませんのでご注意ください。

寄付金依頼の電話にご注意を!
 同窓会から「寄付金をお願いします」という電話が他校の同窓会であっているようです。島高同窓会や学校からは寄付金をお願いする電話は一切ありませんのでご注意ください。


新着情報

過去日間
新着情報がありません。

日誌

■事務局だより
 |34567|
作成日2020/01/24タイトル〜お知らせ〜第216回市民文化講座by: 管理者

〜〜お知らせ〜〜

島原高校22回生の植木雅俊様がご講演されます!!

島原城築城400年記念事業協賛事業 第216回市民文化講座

【わが二足草鞋の人生】

日 時  2月1日(土)午後1時30分

場 所  森岳公民館大ホール

講 師  植木 雅俊 氏(仏教思想研究家)

参加費 無 料 

島原市出身(高22回生)の植木雅俊氏は、NHK Eテレ「100分de名著」へ出演され、多数の著書を持つ仏教思想研究家です。

今回の講演では、サラリーマン生活との「二足草鞋」で歩まれてきた人生を、高校までの島原の思い出、学生時代の仏教への目覚め、東大名誉教授・中村元氏との出会い、博士号取得、毎日出版文化賞受賞、NHKテレビ出演などの出来事を振り返り、ご講演いただきます。

作成日2020/01/24タイトル島原市PRURL画像by: 管理者

島原市出身の大澤一恵さん作詞・作曲・歌「My Sweet Town Shimabara」の曲に合わせ、島原のPR動画が公開されました。

【マイ・スウィート・タウン島原〜島原の風景編〜】

ぜひ、ご覧ください↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=IX5XAuF9qbU


作成日2019/12/17タイトル卒業4年目同総会お祝い金贈呈画像by: 管理者

同窓会では『卒業4年目の同窓会』の支援を行っています。

R1年12月17日に校長室において、高68回生へお祝い金の贈呈し、R2.1月3日HOTELシーサイドにて高68回生卒業4年目の同窓会が盛大に開催されました。

進学・就職を控えた、大変忙しい年にもかかわらず、毎年盛大な卒業4年目の同窓会が催され、同窓生の皆さんの結束力の強さと、実行力に感心させられます。

今回、高68回生の代表で松尾周晟さんに、お仕事がお忙しいところ時間を調整し、ご来校いただきました。ありがとうございました。

作成日2019/11/12タイトル島原高校同窓会よりお知らせメールby: 管理者

先日お知らせしておりました、パソコンの不具合についてですが、本日より完全復旧いたしましたのでお知らせいたします。

皆さまには大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

メールはshimakou@axel.ocn.ne.jpへ戻りました。

今後もよろしくお願いいたします。

作成日2019/11/07タイトル島原高校同窓会事務局よりお知らせメールby: 管理者

日頃より、同窓会活動に関し温かいご支援・ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、先日開催いたしました、令和元年度島原高校同窓会総会並びに懇親会は、お陰をもちまして、盛会裡に会を終えることができました事を心よりお礼申し上げます。

【お知らせ】

同窓会事務局のパソコンの不具合のより、しばらくの間メールアドレスを変更いたします。

みなさまにはご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

*しばらくの間はこちらのメールアドレス(shimakou@shimabara-h.ed.jp)になりますのでよろしくお願いいたします。

作成日2019/10/26タイトル令和元年度 島原高校同窓会総会画像by: 管理者

令和元年10月26日(土)ホテル南風楼において、令和元年度島原高校同窓会評議員会・総会および懇親会を開催しました。

【評議員会】 14:30〜(参加者37名)

星野会長からのごあいさつ後、会長のご指名により小松副会長が議長として選出され、小松副会長の進行のもと、平成30年度会務報告(中村事務局長)・決算報告(松嶋事務長)・

監査報告(本田監事)がなされ、一括承認。

続いて、令和元年度事業計画(案)(中村事務局長)・会計予算(案)(松嶋事務長)を提案され、一括承認。

120周年記念事業について、星野会長より、一般基金より記念事業基金へ80万円の予算計上の提案がなされ、質疑なしで承認。

その他

質疑:(高15回生 今坂さん)

(神30年度の支出の部で給料手当が21万円余っているが、なぜか?

一般基金より記念事業基金へ80万円の予算計上がなされたが、大丈夫か?

回答:(松嶋事務長)

〜飴務局員退職から現事務局員の採用までに期間があったため。(事務局員不在のため、給与支払いなし)

⇒菁度は120周年用の予算として、80万円入れさせてもらい、別会計にします。

 今年は、来年度に備え(準備等にかかる費用)予算は80万円で大丈夫だと考えております。

質疑:(高24回生 廣瀬さん)

)章激励金の件で、文武両道なので、体育だけでなく、生徒からの良い要望・良いアイデア等にも利用したりしてほしい。

会費等の集める手段も考えてほしい。

回答:(星野会長)

120周年事業も絡め、体育だけでなく、文化の方も力を入れていきたい。

会費等の集める手段も今後検討していきたい。

【総会・懇親会】 15:20〜

当番幹事である高30回生を中心に、約450名の同窓生が集い、来年の島高創立120周年に向けて、母校のさらなる発展を期しました。

         *星野会長ごあいさつ*                 *渡邉校長ごあいさつ*                 *議長(高30回生)佐藤さん*

      *中村法道長崎県知事ごあいさつ*         *古川六囲催膰胸堋垢瓦△い気帖                    *御樽披露*  *加藤寛治農林水産副大臣より祝電*

       *乾杯:関西島高同窓会深松会長*

         *余興:(高30回生)龍踊り*

              *抽選会*

               *応援*

            *懇親会の様子*

最後は、来年度の当番幹事である前中さん(高31回生代表)の音頭で万歳三唱。山さん(高30回生代表)の閉会の辞で締めくくりました。

角界各層で活躍する同窓生の皆さまたちが、昔話に花を咲かせ盛会のうちに終了いたしました。来年は120周年!!さらに盛り上がることでしょう♪♪

作成日2019/10/18タイトル島原高校同窓会評議委員会及び総会・懇親会メールby: 管理者

今年度も島原高校同窓会評議員会及び総会・懇親会を下記のとおり開催いたします。

日  時  令和元年10月26日(土)

       評議員会 14:30〜   総会 15:20〜   懇親会 16:00〜

場  所  ホテル南風楼

       島原市弁天町2丁目7331-1 (☎0957-62-5111)

会  費  5,000円

連絡先   島原高校同窓会事務局(平日13:00〜17:00開館)

       TEL・FAX 0957-65-5069

       Eメール    shimakou@axel.ocn.ne.jp

この会は会費制(チケット販売)で行っております。現在、総会当番幹事学年(高30回生)が各学年の評議員の方々にチケット販売のお願いに参っております。チケットをご希望の際は、お手数ですが、学年評議員にご連絡いただくか、もしくは事務局にてご購入ください。  

今年は幹事学年30回生・40回生が中心となり、ご参加いただく皆さまにお楽しみいただけるような趣向を凝らし準備を進めておりますので、たくさんのご参加を心よりお待ちしております。

作成日2019/09/28タイトル長崎普賢会 学年理事会兼総会・懇親会画像by: 管理者

9月28日(土)16:00より、長崎I.K.ホテルにおいて、令和元年度第57回長崎普賢会学年理事会兼総会・懇親会が開催され、島原高校同窓会より、星野親房同窓会会長(高14)、渡邉孝経校長(高31)、事務局員(田川)が出席させていただきました。

【理事会兼総会】

田中修一事務局長(高21)の司会により開会し、まずは物故者への黙とうを捧げました。

保里川振一郎会長(高20)からのご挨拶の後、来賓を代表して、渡邉孝経校長(高31回)、星野親房同窓会会長(高14回)より、ごあいさつをいただきました。

          【保里川会長あいさつ】                                                 【渡邉校長あいさつ】                                                  【星野会長あいさつ】

  

議長の宮崎芳之副会長(高22)の進行により、第1号議案(事業経過報告・決算報告並びに監査報告)、第2号議案(事業計画並びに令和元年度収支予算)の全ての議案が承認されました。

【懇親会】

今回、ご参加予定の古川六囲催膰胸堋后聞27回)が、急遽公務のためご出席がかないませんでした。代理でご参加された伊藤様より、ごあいさつと乾杯のご発声により、楽しい懇親会が始まりました。

【懇親会様子】

※今回、参加最多人数の高17回生のみなさま

【校歌斉唱】

【万歳三唱】

最後に、福岡普賢会 大嶋義会長のご発声のもと万歳三唱を行い、閉会となりました。

※島原市役所より、ふるさと納税についてご説明・ご案内をいただきました。


作成日2019/08/24タイトル福岡普賢会 総会・懇親会画像by: 管理者

令和元年度8月24日(土)13:00〜八仙閣本店にて、第22回福岡普賢会総会・懇親会が開催されました。約120名もの同窓生がご参加くださり、楽しい時間を過ごされました♪♪

今回は、島原高校同窓会事務局より参加がかなわず、福岡普賢会事務局より、総会・懇親会の様子をいただきましたので、遅くなりましたがご紹介いたします!

                          【星野会長あいさつ】                                                  【酒井教頭あいさつ】

 

【福岡普賢会 前会長 青山様・新会長 大嶋様あいさつ】

【福岡ふげんかい便り】

※当番回卒の19・29・39回生のみなさま、福岡普賢会事務局のみなさま、ご準備等おつかれさまでした!今回も、盛会のうちに終わりましたことをお慶び申し上げます。

作成日2019/08/20タイトル「100分de名著 法華経」アンコール放送が決定URL画像by: 管理者
日本の仏教学者で、さまざまな場所で講演を行われご活躍中の植木雅俊様(島高22回生)より、島高同窓生の皆さまへご報告とご案内です!!
植木様は、ジャーナリストとして学芸関係の執筆・編集にも携わり、著書も多数出版されております。
今回は”今月の名著”に選ばれた、「100分de名著 法華経」の再放送が決定されましたので、ぜひ皆さんご覧下さい♪♪
 
 
【近況報告】

100de名著 法華経」アンコール放送が決定

NHK-Eテレ「100de名著 法華経」で拙訳が犧7遒量消瓩冒ばれ、私が犹愼醋鬮瓩鯡海瓩討諒送は昨年4月のことでしたが、有り難いことに好評だったそうで、11月にアンコール放送されることが決まりました。テキストも10月下旬に改訂版が刊行されるとのことです。見損なった人たちにお伝えいただければ幸いです。

 第一回=114日(月)2225分〜2250

   再放送=116日(水)530分〜555分、1200分〜1225

 第二回=1111日(月)2225分〜2250

   再放送=1113日(水)530分〜555分、1200分〜1225

 第三回=1118日(月)2225分〜2250

   再放送=1120日(水)530分〜555分、1200分〜1225

 第四回=1125日(月)2225分〜2250

   再放送=1127日(水)530分〜555分、1200分〜1225

*********************************

 ⊇酬遒らの講義に用いる教材です。教室の近くにお住いの関心ある方にお伝えいただければ幸いです。詳細は、「NHK文化センター〇〇教室 植木雅俊」で検索すればご覧になれます。

ただし、十月からの講義は八月下旬からの受付です。

NHK文化センター】

青山教室、梅田教室=『仏教、本当の教え』(中公新書)

町田教室、千葉教室=『差別の超克―原始仏教と法華経の人間観』(講談社学術文庫)

さいたまアリーナ教室=『思想としての法華経』(岩波書店)

京都教室=『サンスクリット版縮訳 法華経』(角川ソフィア文庫)

#朝日カルチャー】

新宿教室=『サンスクリット版全訳 維摩経』(角川ソフィア文庫)

*********************************

 『維摩経』サンスクリット語から翻訳する際に作成していた猖殘ノート瓩、私にとって記念すべき日である9月3日の発売に決まりました。

詳細は、https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784831870230 をご覧ください。

********************************

 朝日カルチャーでの講義を終え帰宅すると、玄関の前に黒いものが。見ると、コクワガタの雄でした。玄関の明かりに飛んで来たのでしょう。珍客来訪の記念写真【写真】を撮った後、逃がしてやろうと思ってテーブルの上に置いたら、その隙に姿が見えなくなって行方不明に。どこへいったやら。悪いことをしたと反省しきり。

 小学生の頃、近所の島原城の城郭が復元され、夜間照明に白く輝いておりました。夏の朝早く、その照明塔の下の植木の枝を捜すとカブトムシやクワガタをたくさん捕まえることができました。そんな少年時代のことを思い出しました。

 今の家に引っ越してきた年の夏、「キャー、ゴキブリ」と叫んで、丸めた新聞で妻が床をパンパンと叩いていました。「どれどれ」と言って覗いてみると、何とコクワガタの雌でした。裏の林から飛んで来て、窓から入り込んできたのでしょう。それから二十数年、コクワガタ健在を確認しました。

 こんなことをツイッターに書き込んだら、次のメッセージが書き込まれました。

 「先生! 私はさっきジョギング中にカブトムシを見つけました! 弱っていたので家に連れ帰り、キュウリをあげたところ、狂喜乱舞して食べていました。その後、庭に放しましたが、美味しいスイカをあげられたら良かったな、と残念に思っています」

 それを読んで、20年程前の夜の事のことを思い出しました。新宿伊勢丹の前を友人と歩行中、頭上50cmのところを何かが飛んでいきました。「あ、カブトムシだ!」と叫ぶと、友人が「何を言っているの。そんなのいるわけない」と軽蔑の眼差し。その未確認飛行物体が街頭につかまろうとしましたが、ツルンと滑って地面に落下。カブトムシでした。夜の新宿で昆虫採集も乙なものですね。

※玄関前に飛んできたコクワガタ(雄)


 |34567|

お知らせ

現在公開されているお知らせはありません。