アクセスカウンター
移動機能

アクセスカウンター

あなたは5558658人目です。
島原高校携帯サイト
移動機能

島原高校携帯サイト


行事予定等について,携帯サイトでもお知らせしています。
上のバーコードを読み取るか,下記のアドレスへアクセスしてください。
http://www.shimabara-h.ed.jp/k/

 E-mail:shimabara-h@news.ed.jp

自然科学

お知らせ


 本校理数科は平成15年に設置され,この春,第12期生が入学してきました。
理数科は,将来理系の学部学科への進学を希望している生徒を,早い時期から育てていくことを目的とし,SPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)や課題研究,大学への研修旅行など,普通科にはない活動を実施しています。

 ここでは,理数科の活動を紹介していきます。



日誌

理数科の活動>>記事詳細
表示内容を印刷します。
2016/10/282年生 課題研究 中間発表画像by: 島高
 10/27(木)、理数科2年生が課題研究の中間発表を行いました。
 課題研究とは、5,6人のグループに分かれて、理科や数学の分野の中から自分たちでテーマを設定し研究していくものです。今年度は以下の8班が発表しました。
 「おいしい焼き芋の焼き方〜糖の加水分解に注目して〜(化学)」
 「熊本地震について 蔽漏悄法
 「垂木台地の植生調査(植生)」
 「音声認識の研究(物理)」
 「島原半島における水質調査(化学)」
 「蟻の分布(生物)」
 「熊本地震について◆蔽漏悄法
 「空間の敷き詰め(数学)」
 発表後の質疑応答では他の生徒や先生方から疑問点やアドバイスをもらうなど、活発な意見交換が行われました。最後に中田教頭先生から「この研究で試行錯誤していることが、将来の仕事・研究をするときの基礎となる」との講評をいただきました。
 今日の中間発表で得た知見を基にして、生徒たちは今後の研究へとつなげていくことになります。


投票する|投票数(0)