アクセスカウンター
移動機能

アクセスカウンター

あなたは5471634人目です。

カレンダー

一年前2017一年後
一ヶ月前09一ヶ月後
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  拡大カレンダー表示に切り替えます。
島原高校携帯サイト
移動機能

島原高校携帯サイト


行事予定等について,携帯サイトでもお知らせしています。
上のバーコードを読み取るか,下記のアドレスへアクセスしてください。
http://www.shimabara-h.ed.jp/k/

 E-mail:shimabara-h@news.ed.jp

自然科学

お知らせ

【 定時制 】 島高定時制の教育活動を紹介します

【平成29年度】

   学校案内.pdf    教育課程.pdf    行事予定.pdf  

   転入・編入・再入学考査の紹介.pdf

【 平成28年度 】

   平成29年度 使用教科書採択一覧表.pdf

   平成28年度 学校評価アンケート集約(1月).pdf

【 島定通信 「一つ星」 】

   H29 07月(第64号).pdf    H29 05月(第63号).pdf

   H29 03月(第62号).pdf    H28 12月(第61号).pdf

   H28 10月(第60号).pdf   


日誌

■Topics
 |12345|
作成日2016/04/26タイトル交通安全講話画像by: 島高定時

 4月25日(月)島原高校定時制で交通安全講話が開催されました。講師の先生は、島原警察署交通課 廣瀬浩樹様です。DVD「自転車の交通事故と交通ルール」と講話がありました。全校生徒30名と職員10名が参加しました。


作成日2016/04/12タイトル対面式画像by: 島高定時

             

    4月11日月曜日、本校会議室において対面式が行われました。4月8日金曜日に入学式を

  終えたばかりの新入生は、この日が在校生との初めての顔合わせになります。入場時には、緊

  張感いっぱいでしたが、生徒会長の前田智史君の歓迎の言葉に励まされ和やかな感じになりま

  した。

   引き続き、新入生を代表して本多美菜さんが挨拶をし、教頭先生のお話を聞き、年間行事紹介

  DVDを見て、本校の様子が少しづつ分かってきたようでした。

    最後に、校歌を聴いて本校の一員となった気分になってもらったでしょうか。 



 

作成日2016/04/08タイトル入学式・新任式・1学期始業式画像by: 島高定時

  4月8日(金)16:00〜第68回入学式が挙行され、新入生11名を迎えました。校長が式辞で、「11名全員が卒業達成に向けて、あらゆる事(学習・学校行事・アルバイト等)に『志(こころざし)』を持って、少しずつ努力を積み重ねていくことに励んで欲しい。」と話されました。

17:50〜新任式が行われ、新たに6名の先生方を迎えました。その後、1学期始業式が行われ、校長が今年度のテーマとして『感動』を掲げられ、2〜4年生に「様々な場面で『感動』する経験を大切にして学校生活を送って欲しい。」また、「1年間自分に負けないで進級・卒業を目指して欲しい。」と訓話されました。

 島原定時は、今年度在籍生徒36名でスタートしました。
 
作成日2016/04/07タイトル表彰式・3学期終業式・離退任式画像by: 島高定時
 3月24日(木)17:50から会議室において、表彰式・3学期終業式及び離・退任式が行われました。
 皆勤賞の表彰を受けたのは1年女子1名、2年男子1名、そして精勤賞を受けたのは1年女子1名。校長が、1年間にわたり学業とアルバイトの両立に励んだ3名に表彰状と粗品を授与しました。
 校長訓話の後、離・退任される先生方6名からお別れの言葉をいただき、生徒会から花束を贈呈し、お世話になった先生方を拍手で送り出しました。
                                                         
作成日2016/02/29タイトル第64回卒業証書授与式画像by: 島高定時

  2月29日(月)に各種表彰式・同窓会入会式、3月1日(火)に第64回卒業証書授与式が挙行されました。卒業証書授与式では、厳かな雰囲気の中で4年生2名、3年併修生1名の計3名に対し、一人ひとりに校長から卒業証書が手渡されました。答辞では、ETA表彰を受けた  本多丈一郎君  が、4年間のアルバイトと学校生活を両立させた高校生活を振り返り、先輩・保護者・先生方への感謝の言葉、後輩たちへの激励の言葉、そして最後に「島定卒業を誇りに思い、自信を持って学び舎を旅立ちます」、という言葉を力強く述べました。立派な卒業生、卒業式でした。


作成日2016/02/15タイトル予餞会画像by: 島高定時

2月12日(金)に島原センターボウルにおいて、予餞会(ボウリング大会)が行われました。卒業を控えている生徒にとっては最後の生徒会行事であり、在校生や職員と一緒に楽しく競技に挑んでいました。在校生にも良い思い出ができたと思います。閉会式では個人戦の男女上位3名、ニアピン賞3名が表彰をうけました。

   

作成日2016/01/14タイトル新春餅つき大会画像by: 島高定時
  
  平成28年1月13日(水)の夕方から、島原高校家庭科調理室において、年始の恒例行事である『新春餅つき大会』が行われました。
  前日から、餅米を研いだり、餅つきや餅を丸めるの必要な道具を洗う作業を生徒・職員総出で行い。当日は、かまどで餅米を蒸すことから始め、職員と生徒で昔ながらの杵と臼を使い餅をつき、女性職員が餅をちぎり、女子生徒が小さくちぎられた餅を丸める作業をしました。最後に、具雑煮を作りみんなでおいしく食べたり、家に持って帰ったりしました。
  餅をつくのは、なかなか難しくタイミングが合わず杵がぶつかったり、臼の縁をたたいたりして大変でした。また、餅を丸めるのもどのように丸めるのか分からずに、職員に聞いたりして試行錯誤を重ねながら行いました。
  新春を祝うこの行事を、島原高校定時制の伝統としてこれからも続けていって欲しいと思います。
作成日2016/01/12タイトル3学期始業式画像by: 島高定時
  1月8日(金)17:50〜18:10 会議室において3学期始業式が行われました。まず校長が、学習とアルバイトの両立に努めている生徒たちを激励した後、卒業時においてはアルバイトの継続で終わらずに、正規社員としての就職という目標に向けて努力精進してほしい、と訓話されました。その後、教務部講話、服装容儀指導が行われました。
 
☆今後の行事予定☆
   1月13日(水)新春餅つき大会
   2月12日(金)予餞会(ボウリング大会)
   3月 1日(火)第64回卒業証書授与式
 

作成日2015/12/25タイトル2学期終業式画像by: 島高定時
 12月24日(木)2学期終業式が行われました。校長が、夜間の学校・少人数の学校・再チャレンジの学校である「島定」をプラス発想でとらえ、「島定」の3つの魅力を生徒たちに再認識させると同時に、今後も貴重な経験を積み重ねていくよう激励されました。
 なお、終業式の前に表彰伝達式が行われ、賞状や賞品が授与されました。詳しくは、下記を御覧ください。
 
1 中地区定時制体育大会
 .丱好吋奪肇棔璽觸子 優勝
 ▲丱疋潺鵐肇鹵忙劵瀬屮襯后。外
2 第2回球技大会 各種目の優勝チーム
3 数学基礎講座総合テスト優秀者 5名
    島定漢字検定総合テスト優秀者 5名
4 ケーキ作りコンテスト 最優秀賞1名、優秀賞2名

作成日2015/12/25タイトルケーキ作り画像by: 島高定時
   
 
  12月21日月曜日に、クリスマス前の行事である 「 ケーキ作り 」 が、本校北校舎1階の調理室で行われました。今年は、1年生も家庭科の実習でケーキ作りを練習できていたので、1年生も上級生もかなり趣向を凝らしたケーキが出来たようです。材料を自分で持ち込み、意気込み十分で作成する生徒もいれば、果物の飾り付けに工夫を凝らしたりする生徒もいました。
  最後に、保護者の方・職員・生徒全員の審査を行い、最優秀賞は2年生の菅柾貴君、優秀賞は2年生の荒木海飛君と3年生の薄田勇樹君が選ばれました。
作成日2015/12/22タイトル2学期球技大会画像by: 島高定時
 
 12月18日(金)2学期球技大会が実施されました。
男子はバドミントン、フットサル、女子はバドミントン、レクリェーションバレーで汗を流しました。
 全校生徒が一堂に会して、全力でプレーする場面あり、相手を思いやる場面あり、珍プレー好プレーで盛り上がりました。真剣な表情とさわやかな笑顔が印象的な行事となりました。
 
作成日2015/12/04タイトル人権教育講話画像by: 島高定時

 
 
 
 
 
 
 
 
  12月3日(木)18:00〜19:00の時間、人権教育を実施しました。人権週間にちなんで、今年度は、長崎県犯罪被害者支援センターより大坪俊郎先生においでいただき、「生命の大切さ(事例を通じて学んだこと)」と題して、ご講話をしていただきました。実際の事例として交通事故に遭った佐世保の高校生のDVDを観て、生徒は
  ・交通事故とか人ごとじゃないんだなとあらためて思う講話でした。
  ・被害者がとてもかわいそうだった。でも、目標を大切に強く生きていく姿を見て感動した。
など、感想を書き、犯罪や交通事故の被害者、加害者にならないよう、心を引き締めていました。
作成日2015/12/03タイトル歯科講話画像by: 島高定時
 
 
 
 
 
 
 
 
 11月30日(月)18:40から、まつおデンタルクリニック院長で、本校の歯科校医の松尾裕純先生をお迎えし、『健口について』という演題で講話をしていただきました。私たちが生きていく上で身近にありながら、普段はあまり意識をしない「口の中」「歯」について、熱心にお話をしてくださいました。「今日の講話を聞いて、歯や噛むことの大切さがわかってよかった」などの感想が寄せられました。
作成日2015/11/25タイトル中地区定時制体育大会画像by: 島高定時
 
 11月21日(土)諫早高校において、平成27年度第53回中地区定時制体育大会が行われました。本校からは、女子バスケット、男女バドミントン、女子卓球に出場しました。競技を通じて、諫早高校、大村高校との3校で交流を深めました。
 日頃の練習の成果を発揮して各競技とも熱戦が繰り広げられました。
作成日2015/11/06タイトル平成27年度 情報モラル講話画像by: 島高定時

 平成27年11月5日(木)18時40分から情報モラル講話を開催しました。
 講師の先生は、島原警察署 長崎県警察スクールサポーターの福田貫二様です。
 生徒30名職員10名合計40名が受講しました。
作成日2015/11/04タイトル第4回進路講話画像by: 島高定時
 10月28日(水曜日)17:50~19:20本校会議室において、第4回進路講話を行いました。当日は、大村市の介護老人保健施設「うぐいすの丘」副施設長、柿田京子先生をお迎えし、「働くことは傍を楽にすること」という演題で、「働く」に留まらず、人としての生き方、命の大切さに関わる、心のこもったご講話をいただきました。宿命(命が宿る)、運命(命を運ぶ)、使命(命を使う)という、お話の根幹に流れる活き活きとした言葉と、「自分を大事に、人を大事に」「自分も人も大切に出来る人に」という、先生の暖かいお心に溢れたご講話は、生徒たちの今後の学校生活を支える静かな力となるものでした。夜間にもかかわらずご講話をお引き受けいただき、遠方より来校いただいた先生に、心より感謝申し上げます。

作成日2015/10/20タイトル第33回島原城薪能画像by: 島高定時

  10月17日(土)午後5時より、島原城天守閣前広場において「 第33回島原城薪能 」が行われました。本校定時制も、ボランティアとして薪の火を守る「 衛士 」の係、島原文化会館から島原城天守閣前広場までの行灯の火を守る「 行灯 」の係で、男子15名女子12名が参加しました。年々人数が少なくなり、係の仕事は年々大変になってきますが、来場の皆さんの笑顔に支えられています。今後も頑張って続けていきたいと思います。
     
 
作成日2015/10/05タイトル生活体験作文発表大会画像by: 島高定時
平成27年度長崎県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会が10月4日(日)に、佐世保市体育文化館コミュニティセンターホールで行われました。県の代表生徒15名が出場し、本校からは1年の中川杏樹さんが参加しました。中川さんは、『人に恵まれて生きる』というテーマで発表し、優秀賞を受賞しました。中川さんは、今回の出場生徒の中では最年少でしたが、本校代表として堂々とした発表を行うことができました。
 
作成日2015/09/10タイトル心に響く人生の達人セミナー画像by: 島高定時
  9月10日(木)17:55〜19:00  会議室において「心に響く人生の達人セミナー」を実施しました。講師は高光りょうすけ氏(ドリームネットワークコーポレーション 感動教育家)、演題は『あなたを輝かせる源は感動力にある』。
  講演会では、過去の歴史における出来事や偉人たちの言葉、そして高光様御自身の経験等を紹介しながら、一度だけの人生だからこそ感受性を持ち、夢を持ち、夢を語って限りある生命を大切にして生きていってほしいと話されました。また、人との出会いを大切にするとともに人への感謝の気持ちを忘れずに生きることの重要性も語られました。
  高光様の強いメッセージが、生徒・保護者・職員一同の心に強く響く講演会となりました。
   
    ☆今後の行事予定☆
    10月 4日(日)県定時制通信制生徒生活体験発表大会(於:佐世保)
    10月 7日(水)〜9日(金)中間考査
     10月17日(土)島原城薪能鑑賞会及びボランティア活動(於:島原城)
    10月28日(水)第4回進路講話

作成日2015/09/04タイトル第3回進路講話画像by: 島高定時
 9月2日(水曜日)17:50~19:20 本校会議室において、第3回進路講話を行いました。 当日は、若者自立支援長崎ネットワークより、代表理事・会長の浜民夫先生、同代表理事・理事長、太田征子先生、同スタッフ、竹野 優先生を講師にお迎えし、「ニートにならないためには〜なぜ人は働くのか〜」をテーマに、高校生活の流れをふまえながら、自立に向けての多くの示唆を含めてお話をいただきました。「根気・協調性・責任感・挫折や失敗から立ち直る力」の大切さと、仕事は常に集団組織で行うチームワークであることを様々な事例や数値を示しながら、わかりやすく丁寧なお話をいただきました。 時には生徒たちに歩み寄って励ましていただき、「自分の長所を伸ばして、壁を乗り越える力をつけていきましょう」という言葉で結ばれた先生方のご講話は、本校生徒たちにとって力強いエールとなりました。夜間に遠方より来校いただいた先生方に、心より感謝申し上げます。

 |12345|