アクセスカウンター
移動機能

アクセスカウンター

あなたは5558674人目です。
島原高校携帯サイト
移動機能

島原高校携帯サイト


行事予定等について,携帯サイトでもお知らせしています。
上のバーコードを読み取るか,下記のアドレスへアクセスしてください。
http://www.shimabara-h.ed.jp/k/

 E-mail:shimabara-h@news.ed.jp

自然科学

お知らせ


 本校理数科は平成15年に設置され,この春,第12期生が入学してきました。
理数科は,将来理系の学部学科への進学を希望している生徒を,早い時期から育てていくことを目的とし,SPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)や課題研究,大学への研修旅行など,普通科にはない活動を実施しています。

 ここでは,理数科の活動を紹介していきます。



日誌

■理数科の活動
 |12345|
作成日2013/06/09タイトル1年生 地学巡検画像by: 島高
 今回の地学講座は、2年生も交えて普賢岳の新道登山を行いました。当日は天候にはあまり恵まれなかったものの、無事3時間をかけて歩ききることができました。
 今回歩いた登山コースは8月1日より行われる「しおかぜ総文祭 自然化学部門」での巡検のコースになります。全国の高校生がこのコースを歩き、理数科の1年生・2年生がリーダー兼、ナビゲーターを務めます。
 登山中も寺井先生の説明を聞きながら、メモをとっている姿がたくさん見られました。総文祭当日に、全国の高校生に楽しい思い出をつくってもらえるよう頑張っていきましょう。
作成日2013/06/06タイトル有家川水質調査画像by: 島高
 理数科1年生が環境教育の一環として、講師に小川保徳先生をむかえ、有家川の水質調査を行いました。
 この調査は毎年行われており、今年は少し天候が心配されるなかの調査になりました。この水質調査は、川底に住んでいる生物を採取・観察することで、調査を行っている川の水質を判断する調査です。午前中には有家川で生物を採取し、午後から学校に持ち帰って観察し、水質判定を行いました。この調査をとおして、一人一人が地元の自然について考えることができました。
作成日2013/05/22タイトル1年 地学講座画像by: 島高
 今回の講座では、プレートの運動によって形成された断層の話や鉱物の作られ方など、生徒にとっては、初めての学習内容がたくさんありました。普段何気なく登下校で見ている風景も、講座を受けることで今度しっかり確認してみようという生徒もたくさんいたようでした。
作成日2013/04/30タイトル1年地学講座画像by: 島高
 今年度も理数科1年生を対象に、「地球科学講座(全10回)を開催します。最初の講座は、地球の構造と変動についてでした。地球が形成されていく過程や地震波によって地球の内部構造が明らかにされた内容など生徒たちお興味深く話に聞き入っていました。
【講座予定】
  4月30日   5月21日   6月18日   7月16日   9月24日
 10月 8日  11月12日  12月10日   1月14日   1月21日
作成日2013/04/11タイトル理数科対面式画像by: 島高
 新年度が始まり、理数科にも新しい仲間が加わりました。第11期生となる新1年生を迎え、理数科対面式を行いました。3年生からは、2年次に取り組んだ課題研究(化学班)の紹介、2年生からは、1年次に取り組んだ活動の紹介があり、理数科への期待がより大きくなった第11期生たち。
 通常の授業に加えて、野外調査や大学への研修旅行、巡検など、理数科には多くのカリキュラムが組まれています。この活動を通して見識を広げ、進路選択に生かしましょう。
(写真は、先輩方へ挨拶を行う第11期生代表)
 
 

作成日2012/12/11タイトル1年 地学巡検画像by: 島高
 「島原半島南部の地形および地質調査」
 今回の巡検は、島原半島南部に足を運び、地形や地質の調査を行ってきました。地層の形成や地層が作られた年代など、実際の地層を観察しながらの調査は、生徒にとって新鮮な体験であり、生徒一人ひとりが真剣に取り組んでいました。生徒の中には、この調査を進める中で、普段何気なく通学で見ている景色に、自然の力強さと気の遠くなるような時間がかかっていることに気づかされ、景色を眺める意識が変化したという人もいました。何気ない身近な生活には、たくさん科学を学習する場があるのだなと改めて気づかされた巡検となったようです。
作成日2012/12/04タイトル1年 地学講座by: 島高

「火山岩の形成と分類」

 本講座では、火山岩の形成と分類について学習しました。中学校で学習した火山岩は6種類あり、今回さらに「デイサイト」という新しい岩石を学んだ生徒たちは、とても興味深そうに話を聞いていました。また実物の岩石に触れ、分類表にまとめる作業を通じて、生徒たちの関心も一層深まったようです。12月11日(火)に行われる巡検では、本格的な岩石採集が予定されています。貴重な経験が出来るよい機会なので、生徒たちもとても楽しみにしている様子でした。

作成日2012/10/05タイトル1年生 地学巡検画像by: 島高
 1年生の地学講座6回目は、普賢岳の新道登山を行いました。前日まで心配された天候も、当日は晴天に恵まれ、絶好の登山日和となりました。仁田峠に行く途中の第二展望台で、普段見ることのできない光景を幸運にも見ることができました。それは、桜島が噴煙を上げている姿です。年間を通じても、この光景は数回しか見ることができないそうです。日頃の行いが良かったのでしょうか?新登山道も5時間をかけて歩ききることができました。山頂での景色に感動した生徒のたくさんおり、高校生活の財産がまた一つできた一日となりました。
(写真は新登山道から見た平成新山の様子)
作成日2012/09/14タイトル1年生 地学講座by: 島高
「プレートテクトニクスと九州の断層運動」
  今回の講座では、プレートの運動や鉱物の形成、さらに島原半島で発生した噴火の歴史など豊富な内容で講義をして頂きました。島原半島に住む者として、生徒も島原の歴史から学ぶことが多かったようです。10/5(金)には野外活動の一環である巡検があります。普賢岳登山道の新ルートを行くということで生徒たちも楽しみにしています。夏とはまた違った景色を見ることができるので、きっと新たな発見があることでしょう。
作成日2012/08/29タイトル理数科研修旅行画像by: 島高
 夏季休業中は、理数科の生徒にとって楽しみな研修旅行があります。今年も1年生は長崎総合科学大学へ、2年生は崇城大学へ研修旅行に行きました。研修の内容は以下の通りです。
 日頃、学校では経験できないような実習や講義ばかりで、科学に関する興味関心が更に高くなったようでした。また、自分の将来の進路を決める上でも参考になることがたくさんあり、充実した研修になったようです。
 
【長崎総合科学大学(1年生)】
「臨床工学技士に関する育成とその業務」「身近な環境問題とエコ活動」
「エコカーの世界」「ミクロの世界の算数」「宇宙探査と開発」「ロボットで遊ぼう」「高校数学で作るコンピュータグラフィックス」
【崇城大学(2年生)】
 SILK見学、ナノサイエンス学科、応用生物科学科、情報学科、薬学科、空港キャンパス見学
 |12345|